山本医院の沿革

当院は1967年に前院長、山本政則がこの地に開業してから外科、内科の診療所として地域医療に参加してきました。1993年に前院長の没後、9年間、閉院していましたが、2002年4月から再び現院長、山本政秀が地域医療に参加しています。

院長のプロフィール

名前:山本政秀
生年月日:1964年12月31日
出生地:宮城県丸森町
出身高校:宮城県角田高等学校
出身大学:岩手医科大学医学部
専門分野:一般外科、甲状腺疾患
略歴:1991年、岩手医科大学医学部第1外科(斎藤和好教授)
    1998年4月、岩手医科大学第1外科、高次救急センター助手
    2002年4月より現在に至る。
   
 
撮影日:2016年7月9日

資格
日本外科学会認定専門医 2002年12月1日(更新できず2012年11月30日資格消失)

内分泌・甲状腺外科専門医 2009年4月1日(更新できず2013年12月31日資格消失)

剣道1級 2005年11月19日
剣道初段 2006年11月19日
剣道二段 2008年2月23日
剣道三段 2010年2月14日 

第三級アマチュア無線技士 2018年4月2日
電話級(現在の第四級)アマチュア無線技士 1977年9月20日

日本医師会認定産業医 2002年1月29日より更新中
  


学会発表
山本政秀:指尖部外傷に対する閉鎖療法.第66回日本臨床外科学会(盛岡).2004年10月14日

山本政秀:顔面腫瘤に対するくりぬき切除後の湿潤療法.第68回日本臨床外科学会(広島).2006年11月11日

私の診療理念   (2007.12.28)
 1)私は「かかりつけ医」です。

 2)私の専門は外傷と甲状腺疾患です。

 3)患者さんが受付をしてから30分以内の診療を目標としています。

 4)電子カルテにより開示を行っています。

 5)セカンド・オピニオンを実施しています。

 6)訪問診療や往診を行っております。

 7)お薬手帳を交付しています。

 8)各種の予防接種を行っています。

 9)健康診断を行っています。

10)漢方治療もすすめています。

             最終更新日:2018.07.13